墨保健省サイトが使いものにならないので

https://serendipia.digital/2020/03/datos-abiertos-sobre-casos-de-coronavirus-covid-19-en-mexico/

3/18までは公式サイトでCOVID-19のデータを落とせたのだが、翌日からサイト構成が変わってデータは取れない状況になってしまい、目の前の箱で探したところ、こういうデータだけが落ちているサイトを発見したので、こちらならCSVで落とせるからどこで何人がというのを抽出するのは圧倒的に楽になる。この事態だからサイト構成が変わるのはわからんでもないが、見てくれ重視じゃねえだろきちんとデータを取れるようにしろといいたいし、こういうのは、どこの国も変わらないような気がする。

(付記)

当地の情報としては、和食材が弾切れの兆し、モールも人は少ない模様。スーパーにまで足を向けていないから知らないが、コンビニで水とトイレットペーパー、牛乳を確保してきた。マスクはないが、アルコールジェルはまだ入手可能な模様。薬剤、サプリ類も同様。ただし、これがこの1~2週間で変わるかは全く見えてこない

厳戒態勢になる前に出向く

f:id:SY1698:20200321133037j:plain

直前横断は当たり前 (通過したら10分は動かない)

f:id:SY1698:20200321140329j:plain

この日は入換機の重連 左側の青色ははじめて見た。とはいえそれどころではなく (沿線には飼い犬が吠えたてまくるので) すぐに帰投した。珍しいとか言っていられるどころではなく、リスクを回避するするのが重要

 

果たして列車は来るのか

f:id:SY1698:20200302043707j:plain

まさか平日でないと動かないとは考えたくもないが、やはりこの三連休 (3/14~3/16) は全く動きがなかった。無駄に散歩したようなものである。とはいえ、いつもの場所に行くのもマンネリ化しつつあるような気もして、やはり非鉄覚悟で散歩していくしかないのであろう。

遥かなる専用線

f:id:SY1698:20200302043707j:plain

f:id:SY1698:20200302043721j:plain

これが市内とは思えないほどの隔絶した専用線。土日は中心部寄りで事実上青空市場が開かれるので列車が走りようがない (走らないからやっているのか) がひとたび集合住宅を抜けるとこの景色。工場まではひたすら登り勾配なので、列車が撮れればめっけものだがいつ走るか見当がつかない。それでも線路上は犬を散歩させている住民が散見され、治安上のリスクは低い (ゼロではない) 

f:id:SY1698:20190609131039j:plain

これがさっきのと同じ専用線とは思えない (過去画像再掲) こちらは小盗児市場もかくやと言うべきカオスな青空市場であり、工具類や衣類雑貨などなんでもござれという状況。線路を占拠して週末朝から16時前後まで開けている (つまり夜間か夕方、あるいは平日しか運行していないようですごく撮影にはハードルが高い)

無題 (日々の雑事)

f:id:SY1698:20200215141154j:plain

当地に中華料理店は少ない。今回の騒動でどれだけ客が減ったことかといいたいが、そもそもこの店はモールの持ち帰りが主力と言う感じで、まだ行ってはいない。一人中華料理店もハードル高いけど

f:id:SY1698:20200221141143j:plain

こんな荒涼とした場所にもバス路線はあって、ただ日中にどれだけ乗っているかはよくわからない。何度か乗ったことはあるが、こんなことをやるのは限界駐在員だからできる話であってふつうはやらない

週末の朝練 (4)

f:id:SY1698:20200209073459j:plain

f:id:SY1698:20200222092228j:plain

夜が明けるのが早くなるとなかなか撮影も難しい。日中は暑くなるので。天気が良くても列車が来ないのはざらで、あるいは入換運用しかないのもよくある。そういうときはちょっと撮ってから退散してどっかで休憩して戻るだけ。それでも自宅に帰れば底冷えはするのだけども

週末の朝練 (3)

f:id:SY1698:20200208073004j:plain

f:id:SY1698:20200208074124j:plain

ここ数週間は週末に限って天候が悪化するのだが、今日は久々に雲一つない快晴で、0730あたりに列車が来るかと思ったらやってきた。3重連。一見短い様だが有蓋車の後にはいつものとおり車運車が数十輌連なっているのは仕様です

f:id:SY1698:20200208075316j:plain

f:id:SY1698:20200208075640j:plain

すぐに折返しがやってきたので撮って帰投。帰宅してから急遽呼び出されたのでその間合いで撮影に行っていたのだ。いくらなんでもこういうものがなければやってられない。特に平日は本業多忙で疲労も蓄積していたから仕方ない